性行為や日常生活で発生するデリケートゾーンの悩み

痛みの原因は

レディ

デリケートゾーンに関する様々な悩みの一つとして、性交痛というものがあります。様々なポイントで引き起こされる女性特有の悩みの原因には一体どういうものがあるのでしょう。

もっと見る

処女膜強靭症

座る女性

処女膜強靭症というデリケートゾーンの問題が女性にはあります。この問題に悩まされる女性がいらっしゃることも事実です。症状をしっかり理解し、クリニックへ相談することが大切です。

もっと見る

かゆみの原因

笑顔の女性

性行為によって陰部のかゆみが発生するという悩みを抱える方もいらっしゃいます。デリケートゾーンの悩みとして取り上げられることの多い、かゆみに関するメカニズムについてお伝えします。
基本的には蒸れやこすれが原因となることが多いのが陰部のかゆみの特徴です。通常、デリケートゾーンはナプキンやおりものシートの使用により蒸れやこすれが起きやすい場所です。従って、そうした日常で起こりうるかゆみに関しては清潔に保つことを心がけることで改善することがあります。ナプキンやシートのこまめな交換や洗い方に気を付けることなどが対策の方法となります。しかし、性行為によって引き起こされるかゆみはこれらのかゆみとは異なります。疑われるのは感染症の存在です。
デリケートゾーンのかゆみは、いくつかの感染症と関わっている場合があります。例えば、ヘルペスやトリコモナス膣炎です。ヘルペスの症状として見られるのは外陰部に生じる水ぶくれであり、それがかゆみを引き起こします。また、水ぶくれは破れると激痛へと転じるので非常に厄介です。トリコモナス膣炎も同様に外陰部にかゆみが発生しますが、この症状はおりものにもあらわれます。外陰部のかゆみと共に黄色く泡立つおりものがあると、トリコモナス膣炎の可能性が考えられます。
こういったデリケートゾーンのかゆみは、市販のかゆみ止めで改善しない場合があり、症状を悪化させると様々な問題に発展することがあります。早めの診察が早期解決のポイントとなります。感染症が疑われる場合はパートナーも一緒に受診するようにしましょう。

締まりの力が低下する

ウーマン

様々な原因で、膣の締まりが悪くなることがあります。そこには細かいメカニズムが存在します。デリケートゾーンの悩みとして多くの女性が抱えるその問題がなぜ起こるのか見ていきましょう。

もっと見る